ハローワークの教育訓練(職業訓練)給付制度とは

教育訓練(職業訓練)給付制度はハローワークの雇用保険給付制度です。

働く方の積極的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的としております。

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練(職業訓練)を受講し修了した場合、教育訓練(職業訓練)施設に支払った教育訓練(職業訓練)経費の40%または(支給要件期間3年以上5年未満の場合20%)に相当する額(上限20万円)もしくは(支給要件期間3年以上5年未満の場合10万円)をハローワークから支給されます。

※平成15年4月30日以前に受講を開始された場合は上限30万円となりますのでご注意下さい。

ハローワークの職業訓練校の講座とは


ハローワークの職業訓練校の講座内容を簡単にまとめてご紹介すると以下になります。


情報処理・コンピュータ分野。

運輸・通信分野。

語学分野。

マスコミ・デザイン分野。

オフィス事務分野

個人・家庭向けサービス分野。

専門・対事業所サービス分野。

大学(短大)・大学院分野

営業・販売分野

農林水産分野

建築・土木分野

生産分野

医療・保健衛生・社会福祉、教育分野。

以上となります。

ハローワークにて内容を確認できますので、「厚生労働大臣指定教育訓練講座一覧」を閲覧したいとハローワークの相談員に話してみてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。